くつろぎのある和の家、高断熱で大空間も快適に

特徴

feature

勾配天井は楢やオークの無垢材、天窓には杉の木格子を採用し、くつろぎのある和の空間を演出しています。床は竹無垢材のフローリング(床暖房対応)で年中快適に過ごすことができます。計算し尽くされた異素材の美しさから、細部までこだわりを感じる住まいになりました。

points

こだわりポイント

  • 天窓から降り注ぐ光が心地よいダイニング

    縁側の引き戸を開けてゆったりと庭を愛でることができるダイニングです。天窓から降り注ぐ柔らかい光が家族団らんのひとときを包み込みます。

  • 落ち着いた色合いに赤いカウンターでアクセント

    丸窓と塗り仕上げの飾り棚を配置し、こだわりの和の空間が完成しました。落ち着いた色合いの空間で、赤いカウンターがアクセントになっています。

  • 天窓から降り注ぐ自然光が特別な空間を演出

    キッチン頭上は吹き抜けになっており、天窓から自然光が降り注ぎます。まるで別荘のような贅沢を楽しめる住まいになりました。

information

住宅情報

家族構成 夫婦
延床面積 96.05㎡(29.0坪)
敷地面積 334.61㎡(101.2坪)
構造・工法 木造軸組金物併用(木造軸組)